本日はインターネット記念日だそうです
今となってはコミュニケーションツール等として多くの方が活用されてますよね
この場で素敵なジュエリーたちをご紹介できるのも技術開発あってこそ
ありがたいことです

今回はブシュロンより、
サーペントボヘム-SERPENT BOHEME- をご紹介します

その名の通り、ヘビをモチーフとしたジュエリーなのですが…
IMG_1087
【ピアス】
YG(小)
 ¥441,480−










IMG_1088
【ピアス】
WG(大)
 ¥831,600−










IMG_1092
【リング】
YG(大)
 ¥407,160−
WG(大)
 ¥448,200−

YG(小)
 ¥297,000−
WG(小)
 ¥344,520−



IMG_1094
【ネックレス】(画像はYG)
YG ¥561,600−
WG ¥604,800−










写真をご覧頂くと分かるように
あまり露骨にヘビの形をしていない
身に着けやすいデザインとなっております

ヘビというのは古来より魔除けやお守りとして身につけられてきたものです
このサーペントボヘムの由来というのも
ブシュロンの創設者が、奥様へのお守りとして
ヘビをモチーフとしたジュエリーを贈ったのが始まりとのこと


しずく型の部分にはダイヤを石使用しています
というのは日本では末広がり()として縁起のいい数とされていますが
それだけでなく
アラビア数字の形をそのまま45度回転させると(無限大)になることから
海外でも縁起の良い数字として扱われています

こんな細部の意味づけにもこだわりが見られますね


リングのコーディネートでのイチオシが
ふたつ以上の大小・色味違いを重ねづけするスタイルです

その日の気分やシチュエーションによって
シンプルにひとつ
ゴージャスにふたつみっつと重ねづけする
といった楽しみ方ができます

しずく形の大小を組み合わせたり、
イエローゴールドとホワイトゴールドを組み合わせてコーディネートをしてみたり
自分好みのつけ方をカスタマイズするのも楽しいですよ

サーペントボヘムに興味を持っていただけたなら
ぜひ店頭までいらして実物を見て、身に着けてみてください

店員一同、お待ち申し上げております