阿波おどりで賑わっています 
浴衣やはっぴ姿の方を見かけることも多く、
商店街前を練り歩くお囃子が季節を感じさせます 

この時期のために
ずっと踊りを練習されていた方もいらっしゃることでしょう 

徳島一番のビッグイベント、楽しんでいきましょうね 


さて今回は、洗練されたデザインが魅力のイタリアンジュエリーをご紹介 

ヨーロッパはジュエリー文化が古くから残っています。
特に、イタリアはゴールドジュエリーの生産国のためその歴史が長いです。
古来より受け継がれた洗練された金細工技術と、
職人たちの美的センスから、数々の素晴らしい作品を生み出しています。

そんな、世界的にもレベルが高いイタリアジュエリーメーカーより 
今回は《パトロス》のジュエリーをご覧ください



PATROS《パトロス》 ITALY 1971
1971年の創業以来約半世紀にわたり、イタリア金細工職人のクラフトマンシップを特徴に展開してきたイタリアンジュエリーメーカー


thumb_RIMG0209_1024のコピー
ネックレス

¥399,600-

K18 YG
チェーン長 約86cm
着けるとおおよそ胸の下あたりまで長さがあります。




thumb_RIMG0212_1024のコピー
自然素材の持つ柔らかな曲線を表現したデザイン
そのフォルムは、シルクの原料となる、蚕(かいこ)の繭(まゆ)のよう
表面仕上げも、ゴールドが本来持つ柔らかい光を魅力たっぷりに伝えます










thumb_RIMG0205_1024のコピー
ネックレス

¥203,040-

K18 YG
チェーン長 約70.5cm
着けるとおおよそ胸の真ん中付近まで長さがあります。




thumb_RIMG0208_1024のコピー
オリジナル性が強く、ナチュラルでありながら力強いデザインが人の目を惹きつけます
シルクサテン仕上げで華やかな輝きを放つジュエリーは、装着するとゴージャス感が一気に増す魅力的なアイテム









どちらもロングサイズなので、お出かけの際にさっと頭をくぐらせて
すぐ出られるため、とても使い勝手の良いジュエリーとなっています
普段使いにもぜひ


日本の場合、「ジュエリーはショッピングに出かける際に装着するもの」というイメージが強いですが、イタリアの女性は職場で働くときや家事に専念する時も、当たり前のようにジュエリーを身につけています

さらにイタリアでは、小さな子ども達にジュエリーを贈る習慣があります

年齢に関係なくジュエリーに触れる環境が多いイタリアだからこそ、他にはない個性的なデザインのジュエリーが楽しめるのでしょう



そして
ハラダ恒例の展示会は、
8月 27日(土) 28日(日)  に開催

もちろん、今回ご紹介したパトロスのジュエリーも展示しております
様々なアイテムが一堂に揃うこのイベント
見逃す手はありません

展示会当日も、
スタッフ一同、皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております